オールドパティキュラー2019「火」

オールドパティキュラーはスコッチウイスキーをシングルカスク(一つの樽)・カスクストレングス(無加水)・ノンチル(無濾過)・ノンカラー(無着色)でボトリングされるダグラスレイン社のフラッグシップレーベルです。

前回投稿した「空気」に続き、スコットランドの老舗ボトラーズ・ダグラスレイン社から2019年リリースされたオールドパティキュラー・エレメンツ・コレクション第一弾 FIRE(火)、 本来ならば投稿はこちらが先でした。

四大元素(火・空気・水・土)をテーマにしたシリーズ第一弾は、焚火が描かれたラベルがイメージを掻き立てる、ヘビーチャーされたシェリーバットで熟成されたクライゲラヒ12年です。蒸留2006年、ノンチル・ノンカラー、シングルカスク・カスクストレングス54.3%、限定366本。


OLD PARTICULAR ELEMENTS / CRAIGELLACHIE 12YEARS / FIRE EDITION 54.3%

 ライトコッパー

 苺、レーズン、大麦麦芽、ジンジャー、オレンジクリーム、ココアビーンズ

 シェリー由来の甘さときめ細かなスパイスが、どっしりとした重厚な味わいとなって口に広がる。苺を思わせるフルーティーなフレイバー、チョコオレンジ、トーストしたオークのニュアンスも感じます。しっかりとした熟成感があり、最後にドライでジンジャーのようなスパイスが残り余韻となって続きます。

 香・味わい共にボリュームがあり満足度の高い一本。しっかりと内側を焦がされたシェリーカスクのチャコール感、ビターなテイストが潜んだ大人っぽい甘さが癖になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です