グレンアラヒー15年

二つのシェリー樽からなるバルサミックでウッディネスなブレンデッドモルト。

GLENALLACHIE

15Years 46%

備考 グレンアラヒー15年はコアレンジの拡張ボトルであり、ペドロヒメネスとオロロソの2つのシェリーカスクでそれぞれ15年以上熟成されたものをブレンド。

 黒糖、ダークフルーツ、インク、ニス、メンソール、杉、オーク

 プルーンまたはアメリカンチェリーのような濃縮感あるフルーツ、コクのある甘さと酸味、樽のフレイバーに杉のニュアンスを感じる。思ったより口当たりは優しめ。黒糖を思わせる深みある甘味にドライなキャラクターもありシェリー由来の奥深い余韻が楽しめる。樽のウッディネスとダークフルーツ双方の主長がバランスよく、スルスルと飲めてしまう軽快さを併せ持っている。 

スペイサイド中心部にありながらも目立つことなく需要に応えるためブレンド用の原酒を1960年代から作り続けてきた無名の蒸留所グレンアラヒー 。

ベンリアックで知られるウイスキープロデューサーこと、ビリー・ウォーカー氏が仕掛け人となってグレンアラヒー ・コンソシアム社に生まれ変わった2017年。それからはや5年。

「グレンアラヒーにはまだまだ成長できる余地がある」と語っていたビリー氏のその言葉通り、日本でもあっという間にモルトファンを魅了し納得させた実力ある今注目の蒸留所です!

稼ー 働50周年を祝うシングルカスクシリーズに始まりコアレンジが続々とリリース。ウッドフィニッシュやバージンオークシリーズなど、グレンアラヒー蒸留所 が今まで蓄えてきた潤沢な原酒ストックがビリー氏の手によって世に放たれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。