ガイアフローウイスキー ブレンデッドM

静岡蒸留所(ガイアフロー社)では初となるブレンデッドウイスキー。

GAIAFLOW WHISKY BLENDED M

48%

静岡蒸留所のモルト原酒はまだまだ短熟というイメージがあるかも知れません。しかしオフィシャルのシングルモルトを飲んだ方なら分かるように、このブレンデッドMもその短熟を上手くカバーした味わいのブレンド構成になっており、ロック・ハイボールで十分に楽しめる完成度の高いブレンデッドウイスキーだと思います。ブレンド構成比など詳細は不明ですが、比較的シングルモルト比率が高く設定されているのではないでしょうか。(2022年2月下旬より、初回出荷5,555本限定で販売開始)


静岡蒸留所ではK(旧軽井沢蒸留所より移設した間接加熱式蒸留器)とW(世界に唯一の薪直火式蒸留器)の二つのポットスチルによって、それぞれ異なる酒質のニューメイクを生産しています。Kは軽やかで華やかなタイプのニューメイクが、Wからは力強いフルボディタイプのニューメイクが生まれます。

原料となる大麦は、国産と海外産、ノンピーテッドタイプとピーテッドタイプを併用しています。原料は混ぜることなく産地・タイプごとにそれぞれ蒸留し、使用した蒸留器ごとに分けて熟成しています。今回のリリースでは3年以上熟成した静岡産モルトの味わいを活かしつつ、力強い英国産モルトとまろやかなグレーン原酒とをバランスよくブレンド。静岡の天然水で48%に加水調整されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。