バレッヒェン ♯3 ポートカスク マチュアード

元ラフロイグのカリスマブレンダー、イアン・ヘンダーソンが仕込んだエドラダワーのヘビーピーテッドシリーズ。

スコットランドで一番小さな蒸溜所として知られるエドラダワーは、2002年ラフロイグを定年したイアン・ヘンダーソン氏をマネージャーとして招き入れ、昔ながらの個性を大切にしながらも新たにピーテッドタイプのシングルモルトを生み出すことに成功しました。

これもエドラダワーの現オーナーであるシグナトリー社とイアン氏の長年における信頼関係があったことによるものだそうです。

ポートワインとは、ブドウの濃厚な甘みとコクが特徴の食後酒としてヨーロッパを中心に世界で親しまれているポルトガルの酒精強化ワインのことです。このポートワインの空樽で熟成したヘビーピーテッドモルトがバレッヒェンです。フェノール値は50ppmとアイラモルト並みのスモーキーさを持ったシングルモルトシリーズです。


BALLECHIN

PORT CASK MATURED 46% 50ppm

 ピート、粘土、甘草、パイナップル、フルーツシロップ、ホイップクリーム、マスカット

 フルーツキャンディのような甘さと辛味、ピートフレイバーに伴ってジンジャースパイスの温かみがある。少しトゲトゲしい酒質と水っぽさがあり、辛味を伴ったピートが最後まで続き余韻となる。少量の加水で甘さとピートがより際立ち、辛味も弱まるので個人的にはこっちの方が好きです。ストレートはある意味パンチのある味わいと言えますが、加水することで甘みが増し、柔らかくふくよかな酒質に変化、しかし余韻はそこまでなくさっぱりとしたフィニッシュになります。結果、思い切って、いや割り切ってハイボールでもこのキャラクターであればお勧めできるんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です