サマローリ アイラ2018

シルヴァノ・サマローリ

Silvano Samaroli(1939ー2017)
伝説のインデペンデントボトラーと謳われる「サマローリ」、1968年イタリア・ローマに創業し、当時スコットランド以外には無かった海外ボトラーの草分け的存在として高い人気がある。その希少性と魅力を持ち合わせたウイスキーシリ―ズは多くの熱狂的ファンに愛され、今では伝説となっているボトルも数多い。

SAMAROLI ISLAY 2018

SAMAROLI ISLAY BLENDED MALT SCOTCH WHISKY
BOTTLED IN SCOTLAND IN 2018
A BLEND OF ISLAY MALTS
700ml 43%

 麦わら

 草原に吹き込む潮風、芳ばしくマイルドなピート、焦げたアップルパイ、カスタードクリーム、バニラ、蜂蜜、海藻

 柔らかい口当たりに優しいフルーツの甘味、収斂性のある酸味と苦味がピートと共に口に広がる。奥に潜むモルトのクリーミーな甘さとジンジャー系のスパイスが鼻に抜け、みずみずしさと甘塩っぱさが重なって余韻となる。

 上品でまろやかなアイラのブレンデッドモルトです。43度ということもあってパワー的に少々物足りなさは感じてしまいますが、これもサマローリあえてのことなのでしょう。スルスルとストレートで飲めてしまう軽快さがあり、お値段的にもちょっと気になってしまうのは私だけかw せめて45~50度くらいあった方が加水の楽しみもあり良いのでは?と思いますが、それではさらに高価なボトルになってしまうのでしょう。ともあれこのアイラ2018は、アイラ好きの人なら飲んでみる価値は大いにあるボトルだと思います。長期熟成物ではありませんが、カリラを主体に柔らかくすっきりとしたアイラのブレンデッドモルトの味わいが楽しめます。一つのポイントとしては「樽」ですが、アメリカのコーヴァル蒸留所のフォーグレーン樽を熟成もしくはウッドフィニッシュに使用していますね。詳細は分かりませんが、こちらも試飲してみたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です