ブティックウイスキー ワールドウイスキーブレンド

合計14カ国のウイスキーをブレンドした惑星アースウイスキー⁉︎

カルト的なグラフィックノベルスタイルのアーティスト“エミリー・チャペル“によるユニークな手書きラベルが目を引く「ブティックウイスキー社」のボトル。

ブティックウイスキー社はシングルモルトやグレーン、ブレンデッドなど、世界の素晴らしいウイスキーを提供するインディペンデントボトラーです。同社はイギリスのオンラインウイスキー販売代理店であるマスター・オブ・モルトのクリエイターでもあるアトム・ブランズ氏によって2012年に立ち上げられました。

今回ご紹介するボトルは合計14カ国のウイスキーが使用されたブレンデッドウイスキー!ブティックウイスキー社のラインナップでは珍しい700mlボトル(通常は500ml)

その14カ国はスコットランド、アイルランド、スウェーデン、スイス、オランダ、イタリア、ドイツ、フランス、アメリカ、カナダ、フィンランド、インド、台湾、日本となっており、ブレンド比率は全くもって分かりません。

世界中の人がこのウイスキーを楽しめるようにとボトル背面にはさまざまな飲み方が絵で紹介してあるのもユーニークでストレートやロック・ハイボールはもちろんですが緑茶やココナッツウォーター割りなどもあり少々複雑な気持ちにもなりました。では気になるそのお味は?


BOUTIQUE-Y WHISKY COMPANY

WORLD WHISKY BLEND 41.6%

 オレンジの皮、蜂蜜、レモンクリーム、メンソール、サロンパス、グレーン、乾いた木材

 ピリピリとしたグレーン特有のスパイスに水で薄めたフルーツキャンディのような甘さ、舌にはドライな印象、グレーンの雑味と辛味、独特な温かみが喉に残り余韻は短くさっぱりとしている。

 14カ国と言えど飲んでみるとそれはそれは淡白なブレンデッドウイスキー!微炭酸のようなシュワッとしたスパイス感があり、主張するでもないどのタイプにも属さないキャラクターが舌に広がっていく不思議。アースウイスキーとはこんなにも静かで平和なのか。そうであって欲しいという願いと裏腹に突出した何かを感じたい自分も確かに存在する。どうやってこのウイスキーが生まれたのかは解らないが、700mlという通常にはないスペックと比較的リーズナブルなところが最終的に飲み手を裏切っていないという判断で着地する。ハイボールでは甘さが際立ちどこか焼酎のソーダ割りと勘違いしそうになりました。さっぱりすっきり飲める辛口ハイボールはであればこれですね!でも結果ロックが1番美味しく飲めたんじゃないかなと思います。ウイスキーは面白い!

ブティックウイスキーのラインナップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です