サントリー 碧AO

世界五大ウイスキーで知られるスコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本。この代表的な5つの国のウイスキーが全てブレンドされたワールドウイスキー碧は、「山崎・白州」をはじめ、サントリー傘下蒸留所である「アードモア、グレンギリー(スコッチ)」「アルバータ(カナダ)」「ジムビーム(アメリカ)」「クーリー(アイルランド)」がブレンドされている。チーフブレンダーはサントリー5代目の福與伸二(ふくよしんじ)氏。

SUNTORY WORLD WHISKY 碧AO 43%

 ゴールド

 爽やかなエステルと清々しいオークのウッディネス

 甘味と酸味のバランスが良く爽やかで濃縮感がある味わい。少しの加水でより柑橘系が強くなり、全体により丸みがでる。中盤から紅茶のような渋み・苦味を伴った味わいも現れ、最後に優しい甘みが残る。

 サントリー碧AOの存在は知っていましたが、自然と後回しになっていました。知人のススメで試飲したところ、その完成度に正直驚きました。碧は爽やかなウイスキーです。世界の7蒸留所のウイスキーをブレンドしてつくられていますが、調和感があり、嫌な部分が全くないのと、ソーダ割や加水にも向くしなやかで強いボディをもったウイスキーだと思いました。この碧の感動は、ワールドウイスキーの持つ秘められた未知のポテンシャルを感じさせてくれたように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です