ノブクリーク KNOB CREEK

 

ノブクリーク

第16代アメリカ大統領、リンカーンが幼少期を過ごしたとされる土地、ケンタッキーヒルにあるノブクリークという小川から名前をとったバーボン。

このノブクリークは、2014年にサントリーが1兆7千億円で買収したことで話題となった、バーボン売り上げ世界一位の企業、ジムビーム社がつくるプレミアム・バーボンです。ジムビームは18世紀後半ドイツからアメリカ・メリーランドへ移住してきたジェイコブ・ボヘムによって始まり、その後ケンタッキー・バーズタウンに移り、本格的なスキー蒸留が始められたのが1795年(ジムビーム創業年とする)のこと。現在は7代目にあたるフレッド・ノウ氏によって、ビーム家の伝統は守り続けられている。代々受け継がれたオリジナル酵母と、蒸留度数を比較的低く設定する独自の製法でジムビーム独特の風味を生み出し、このノブクリークでは低温と高温で2度焼きしたオーク樽で長期熟成し、スモールバッチでボトリングしたバーボンとなっている。

 

 

KNOB CREEK   SMALL BATCH 100PROOF(50%)

ノブクリークはビーム家6代目、バーボン業界で名匠と謳われた伝説のマスターディスティラー フレディ・ブッカー・ノウ・ジュニア(1929~2004年)が、昔ながらの本来あった姿のバーボンを目指してつくりあげたもの。ノブクリークはスモールバッチ・バーボンの中でも長期熟成したタイプで、9年物が基本のようですが、このボトルには年数表記はなく、それ未満の原酒ブレンドが施されたものなのでしょうか?詳しいとこは分かりません。

 オレンジ系アンバ-

 アップルパイ、チョコレート、バニラ、イチゴジャム、バナナ、洋酒ケーキ、オーク樽、マジック、セメダイン

 どっしりとした重厚なウッディネス、バニラクリームのような甘み、フルーツの甘味、ビタースパイスの余韻、舌にピリっと残るスパイシーさは程よい苦味を伴って全体をまとめ、甘味との絶妙なバランスを保っている。バーボンバレル本来のウッディーな味わいを、しっかりと堪能させてくれる渋い一本です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です