謹賀新年2020

新年明けましておめでとうございます。

一昨日のことですがこのページにアクセスできなくなるというハプニングが勃発し、新年早々変な汗をかきました。その時はいろいろと頭の中で考察するものです。不適切な画像や表現的にアウトなことが私のブログから見つかり、サーバー強制凍結かとゾワゾワしました。そんな時某サーバーからか届いていたメールをあっさりと見つけ、昨年の12月31日で契約が終了していたことが判明。すぐさま更新手続きを行い復旧させることができました。何気なく始めたこのブログ。そもそもはウイスキーのスペックや歴史・蘊蓄(うんちく)までざっくりと自分なりに情報を蓄えたいなと思ったのが始まりです。それは今も変わっていませんが、別にいつ辞めてもいいと思って書いてました。しかしこの度の私の不届きにより、消失する恐怖というものを知りました。なんだかんだと適当に書き続けた2年が走馬灯のように脳内を駆け巡り、決して軽くはない喪失感を一瞬ですが味わいました。マジでホッとしました。サーバーさんありがとうございます。データベースさんありがとうございます。次の更新はちゃんとします。

今年のモルトは何から舐めようか(飲もうか)。去年は確かグレンモーレンジのミルションからだったと思います。ベタですが、めでたそうな紅白のラベルに惹かれたからです。今年は2020年。ジャパニーズからも何かとんでもないモンスターモルトが登場しそうな予感。東京オリンピックラベルの限定モルトやクラフトのファーストリリースもそろそろかな。今年は嘉之助や厚岸にも行ってみたいなと思ってます。

いろんな性格や価値観の人間がこの世に存在するように、シングルモルトとの出会いも一期一会。知れば知るほど、探れば探るほど面白く味わい深い不思議な蒸留酒。ウイスキーに魅せられて10年、大人があーだこーだと夢中になる。どこか人間臭いウイスキーへの探求は続きます。

ambertimes

今年もよろしくお願いします。

issan

カテゴリーMEMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です